FC2ブログ

20101119!






東京ドームへ行ってきました。

仕事も、前任の子がいよいよ退職し一週間。
残業を重ね、いろんな意味で疲れていて、
東京かぁ・・
なんて、
(贅沢なこととは言え)やっとこ駆け付けたような感じだったけれど、
やっぱりあの場に行くとテンション上がります。

ただ今松本さんビジュアル絶好調超☆!!

今回は席が良かったこともあり、お腹いっぱい見つめさせて頂きました。

ほんとに・・ごほうびもらったような席だった。

彼がオープニングで出てきた瞬間に、自分でも驚くほどの熱い気持ちが爆発して。

どんなテンションで行っても、この想いを何度も何度も再確認させられる。
しっかりと刻み込まされる。
深く。深く。

そんなものすごいオーラ、パワーみたいなものが彼にはあって、私はそれに磁石のように引き寄せられる。
ひゅっと。

合わない人もいるのだから、やはりこれは相性としか言えないんだと思います。

あとね、不思議なのは席。私、体調悪くした時期があったでしょう?
おかげさまでもうほとんど良いんだけど、やっぱりまだ不安を抱えて参戦するんですね。
なんだけど、ここ何年か連続して、すぐ横や後ろが通路だったりという、圧迫感のない、不安のないような席がくるんです。
それも、ありがたいなぁと。
嬉しいなぁと。
近い遠いよりも、私にはそれが大事で。

そんなこんな、ほんとありがとうと、会えて嬉しいよと、しみじみやっぱり泣けてきて・・。


ああ、もうすぐ18時。
24時間経つなぁ~。。。


一旦UPします~。



肘かけに

置いた手ばかり 気にしてる。


んー、
乙女ですなぁ・・

この人って一体・・
(^_^)

ビリなら良かったのに。
酸っぱいジュース、飲むとこ見たかったよ。


期待を裏切らないらしい今夜最終回、


見なくてもいいかな?
(違)

主役のM君。

11日、夕方。
カタギの友からメールが。
「新聞夕刊~見た?見てみて~。」

地元紙、静岡新聞の夕刊に「窓辺」というコーナーがあって。
静岡にゆかりの方々が日替わりでコラムを書いているんです。

で、今、その中の一人が、隠し砦の樋口監督で。

樋口監督は撮影に静岡をよく使われるみたい。

いつ出るかな~と思っていましたが出ました!

御殿場山中での火祭りシーン撮影の時の話!


火祭りシーン撮影を終え、ホテルに戻り、一息ついていると、
主演俳優のM君から
「祭りのテンションが上がったままで眠れないので飲みに行こう」
と連絡が。
もうじき朝なのにこんな時間までやっている店があるだろうか・・
飲む気満々のM君いろいろ調べていたらしく、
「どうせ行くなら地元の店・・この先の国道沿いに朝までやっているラーメン屋があるらしい」
とか、ただならぬ情熱で飲みたがっているので、我々もそれに応えないわけにはいかない。

地元の情報網を駆使するもどこもすでに看板。
あと一時間早かったら・・
御殿場の町をさまよいながら、地団駄を踏み、だんだん引っ込みがつかなくなり・・
隣町の沼津まで行けば、開いている店もあるはず!
と御殿場インターの前まできたところで、
皆、無情にも早い撮影開始時間を思い出し・・
結局、ホテルの前のファミレスで英気を養ったのであります・・と・・。



後日、このファミレスで働いていたという人が、
深夜にマツジュンが来た!ってことで、
ブログかなにかUPしていたのを読んだ記憶があります。

思い出すなぁ~・・

あの時は、行きたくて行きたくて。
絶対に彼も見ているであろう静岡の→ここ大事(笑)
昼間は富士山を、夜は月を眺めて、うるうるとため息をついておりました~・・

隠し砦は、ジャパンプレミアにも行かせてもらって・・
一人参加のわたくし、なぜか二階の1列目、関係者席に誘導され・・
プレス向けのパンフを持った、スーツの男性陣に混ざって座ってた・・笑
潤くんがよ~くこちらを見てました。関係者席だけに。笑笑。

この時エキストラで参加したという方とお話することができて、
後日潤くんからの差し入れを少し分けてもらったりして・・
Jさん、あの時はいろいろお世話になりました。ごぶさたしております、お元気ですか?→私信。

このカタギ友の運転で、後日ロケ地を探しに富士山のふもと~五合目まで行ったっけ・・
Enjoyの写真を頼りに・・


懐かしく思い出します。
ほ~んと、いろんな人にお世話になって今があるなぁ~。

潤くんの作品のひとつひとつに付随する自分の思い出、っていうのがあって。
新幹線に飛び乗り東京までビュンビュン飛んで行ってた日々・・
楽しい思い出ばかりです。




樋口監督、おもしろい裏話をありがとうございました~。
ご活躍をお祈りしております~。
プロフィール

こっこ

Author:こっこ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク