スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の痛みも消える頃。

三日の規制退場は最後まで呼ばれず、9時半まで着席していました。
それからグッズに列んで、友とビールの一杯も飲めず、ホテルに着いたのは11時40分でした。
二回めの経験、9ゲートは規制が危険。(笑)


夢の跡はなんとも言えない気分で。

このギャップが・・
毎度大変なんだよね~。

でもね、参戦できた喜びを力に変えて、また、現実生活を頑張っていきたいと思います。
そういう意味で、今回当選できたんだと思うから。

以降 ネタばれ。






なーんて、きっと私は視点が変わってるので、たいしたネタばれじゃないけど。(笑)


一番の思い出は。

アンコールの頃だったかな、
外周ムービングの端に、演出で使った黄色い風船が一個挟まっていたのを潤くんが見つけて、それを取り、優しくふわりと空へ飛ばした時があって。

ムービングに寝転がって、飛んでいく風船に小さくバイバイする姿に。

ああ、好きだ。

と思いました。

この人の、こういうところが好きだと。
今日はもうこれだけで、本当来れて良かった、と。

ゆっくりゆっくり上がっていく一個の黄色い風船を、一緒に眺めていられる奇跡。
この二度とない瞬間、それも近くでこんな幸せありがとうと、最高に幸せな気持ちになりました。
。こういうのがライブの醍醐味だよね。

一人乗りのリフターで高く上がりながら、あまり動かず、スタンドや空を景色として眺めながら歌っているような、そんな彼を見た時。

私のところからは遠かったんだけど、ものすごく、気持ちが共鳴したようになり。
わかるよ・・。
と背中に話しかけていました。

とても説明しにくいんだけど、、こういうことが私の最大の喜び。
心を通わす、交信する、みたいなこと。
もちろん、思いこみです(笑)


背中、と言えば、
たくましくなってた~。
腕も程よく太く。
ほんと、素敵でした。
もう、全部がキラキラで。存在に感謝したいような(笑)

あとはね~、

本編から生意気に言わせていただければ。

あのショータイムはどうなのかな。
サーカス・・
五人が吊られてクルクルクルクル、
衣装も含め、なんだか非常に痛々しいと思ってしまったのは私だけ?!
休みなく働く彼らを象徴しているような・・
二度三度見たらまた印象が違うのかもしれないけど・・。
あれで終わり、っていうのも。
空高くがあったから救われたけど・・。


潤ソロは、そうですかその方向ですか。と。
ただ、顔は見せてほしい。グラサン不要では?

相葉ちゃんと合体・・
もちろん彼らの心意気は感じた。
ここが見せ場だと新聞にはありました。
わかるけど。
私は地上でいいです。
もっと歌って踊ってほしい。
ダイナミックに、派手に。ああいうのが必要で、彼の役割担当なのかもしれないけれども。
緊迫した感じより、笑顔が見たい。
と私は思ってしまう。


相葉ちゃんソロ、衣装含め良かった。
四日は声は大丈夫だったかな?

ニノは確信犯。
チェック和也。

翔さんはもっと脱いじゃって欲しかった。

大ちゃんは、さすが。毎度やる時はやる。

しかし今回はステージを真横から見た形になったので、正面からの絵が全く解らず。
最初の滝、とか。
正面から見たらまた、違う印象なんだと思う・・
やはりそれが、一番完成された形なんだと思うし・・

ニノの最後の挨拶が、本当に良くて。



以上、繋がりとか無視の、ぶつ切りな思い出。(笑)書き溜めたものです。


いい加減寝ないと。
続きはまた。
スポンサーサイト
プロフィール

こっこ

Author:こっこ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。