スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウデマクラ

潤様にウデマクラをされている私・・


場所は嵐五人と私が乗ったバスの中・・
私だけが特別ってことで同乗を許され・・
仕方ないなぁと言う二宮氏・・
彼の胸にモタレカカル私・・
私の右肩に見える彼の指。
ああこの親指・・
本物なのね・・


しあわせすぎるぅ・・


ああ、このムナイタ・・
Tシャツの肌ざわりがさらさらで・・・


しあわせだわぁ・・


友たちよ、許して。
裏切りを。
一生日陰の秘密女として生きていく私を。


いいの、だってこんなにしあわせなんだもの・・


ん~、
ホントにサラサラだわ・・このTシャツ・・
ほおずりしちゃおう・・・




・・・・・・・・。





はっ!






ゆ、夢?!・・・・





サラサラのTシャツは枕に巻いたお気に入りのタオルでした。
サラサラサラ~・・

こちらもお気に入りの枕のふんわりがちょうど胸板っちゃー胸板の厚み。



だけど私はしばらく探したよ彼を。

いませんでしたけども、えぇどこにも。



ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
プロフィール

こっこ

Author:こっこ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。