スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は?

FC優先受付はありません。




は?




この電話…繋がるとは思えません。
スポンサーサイト

舞台。

今朝はたまたま、息子が急な発熱、娘はお弁当、
台風一過で洗濯山盛りとバタバタで、
いつも見てるzipも見てなかった。。
長くやったというのは本当?
(明日の特集は蜷川実花さん、というのは見たのよ。)

お友達からのメールで知りました

蜷川さんでまた舞台。

そうかー、そうなのかー。

今年は本当に本当の、一度だけの逢瀬だと、
ありがたいとはもちろん思いつつ、
終わってからまた大変だ…
と思っていたので、


年内もう一度会える、



かもしれない。



と思ったら、少し楽しくなってきました。

が、さいたまも青山劇場も、やっぱり客席数が少ない。

激戦ですな。

んー



しかし、先程落ち着いていろんな記事読んでみると。


嵐は国民的アイドルになったが、
彼には越えなければいけない壁がある。
越えてほしいので。

というような蜷川さんのコメント。

おっしゃるとおり。

常々私も、彼のこれからを真剣に思えば思うほど、
案じていたので。

カッコイイ時間は短いんだと、
10年後、彼にどんな仕事ができるのか、と。
10年なんてすぐ来てしまうんだよ、と。。


頑張ってほしい。
大変だろうけど頑張ってほしい。

そして私は。

んー

最大限の応援をしよう

空に月に星に祈ろう。

そしてできればそれを
やっぱり


見届けたい。


なぁ……







音楽の日

長~い番組やってましたね。
終わり遅すぎじゃね?
お客さんも大変よね。
やっぱり真夜中はやや二軍?
と思いつつ見てました。

最初のほう、ひばりさんの愛燦燦を小椋桂さんが歌ってらして。

いいなー 沁みるわ~

と思っておりました。

川の流れのように とか
職場でも皆さんと歌うんだけど、
本当、癒やされる。
ひばりさんの歌は時を超えます。
素晴らしいです。
そして歌うとなかなか難しい。(笑)

昔、潤くんが、カラオケで女子がこれを歌って、泣けた、みたいな話してたのを思い出したよ。

かなり濃い人生を送っているあなた、
沁みるところがあるんでしょうな







当たり前のことはないよ
その全てが 奇跡のようで

この手をもっと
強く
ずっと…



私は今、Love Rainbow が好きです。
じわっと泣ける。

あの手を 思い浮かべます。

包まれているような
包んであげたいような

国立。

取れました。

当選メール、きました。

無効じゃなかったんだな。
っていうか、

よ く わ か り ま せ ん っ
Σ(゚д゚lll)!



なかなか、
なかなか。


なんだかすでにものすごく満たされて。(笑)

振込みを忘れないようにしなくては。


友に絶叫電話をしたので、
子供たちが集まってきたし、
偶然待ち合わせしてた息子の友達が
「母さんどした?!大丈夫か!」
と心配したという。(笑)

お久しぶりです

大変ご無沙汰しております。
(見てくださっている方がいるのかわかりませんが)
元気です。

4月に息子が中学生になりまして、
野球部に入り、6月から活動も本格的になり、生活の時間が変わりました。
忙しくなりましたが、オットが、子供に関わる機会が増えたこと、
(自分の好きな道に息子が進んだから)
それは良かったと思います。
息子は運動が下手だから、レギュラーも狙えないだろうけど、
最後までやりきることを目標に、母はサポートしていきたいと思っています。

息子は少年団を途中で辞めています。
今から2年と少し前・・
あのころは私も体調を崩す少し前、
いろいろと抱えていっぱいいっぱい
息子も不安な日々だったことでしょう。

真っ暗闇だった2年間、通院もして、こうして元気になり、
またあのころと同じお母さんたちと、炎天下汗を流しています。

2年3年と時が経つと、状況は変わるのですね。
永遠に続く闇はないのだと、学びました。

この経験を生かして、苦しんでいる人がいたら、そっと力になれればと思っています。



仕事のほうは、勤務先の公式HPのブログを任されていて、
そちらのほうでいっぱいで、自分のブログはほったらかしな状況です。

写真選びからレイアウト、文章まで、上司にチェックを受けて、
なかなか大変です。

文章などは結局、自分の持っているもの以外は表せないのです。

生きてきたようにしか。

表現にはたくさんの言葉があって、素敵だな、真似してみたいと思っても
身に付いていないものはやはり急ごしらえの「真似」であり。
自分の持つ語彙の少なさにボー然とする日々です。
勉強が必要です。

今の職場で約1年、季節を感じながら、お年寄りとの日々のふれあいの中で、
私自身、リハビリになったところが多く、感謝は尽きません。

これからも丁寧に仕事と向き合っていきたいと思っています。







さて、潤さまのお話。




続きを読む

プロフィール

こっこ

Author:こっこ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。