スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニノミヤ祭り

今日はお休みなので、朝から録画した二宮祭りをゆるーく堪能しています。
ほんと、いろんな意味で気が楽でいいわぁ・・(笑)
担当外でもトーク番組ぽいのは見てみたいと思います。


大奥。
・・無しだな。
と激しく思った時期もありましたが(笑)、地元友が前売りを用意してくれたのもあり、今は楽しみです。
そこでまた何か、私に見えてくるものがあればその時はその時で。

たっちょんも出るしね~ (^O^)

少クラなんか見ると、たっちょんはやっぱり少し、潤くんに似ているところがあるのかなぁと思いますね。
彼のお仕事は見ていきたいです、これからも。

先を案じている、という嵐さんたち。
自分たちは確実に花男から。潤くんのおかげ。と言い切る二宮氏。
バブル。という言葉を使ってましたね。

なんとかなるんじゃね?
という太一くんの言葉。
オレもそう思う。だからそう言ってるんです、という二宮氏。

五人の中で自然な役割みたいなものがあって、助けたり助けられたりしているんでしょうね。

ただ、加齢、というのは確実に誰にでもやってくるので。アイドルという職業ゆえ、今が旬。ということはあるだろうと思う。10年後は37歳・・
これから先は本当に実力をつけていくこと、
潤くんならやっぱり俳優部門なのか、
しかし若手実力派俳優は同年代にわんさかといる・・

そんなこと重々承知だろうから、結局ただただ「頑張って」と応援していくしかないんだけど。
私が案ずるのはそこの部分ですね。

あとはもう、松本潤の行く先へ、究極、そこが嵐じゃなくても、すごくてもすごくなくても、
ついていきたいと思いますね。


彼ら五人も、あまりのことに、あのブレイク前の頃が良かったと思う時もあるのかもしれないね・・
言っても仕方ないから頑張ろう、頑張るだけってね。
スポンサーサイト

キルフェボン

今日のしやがれで紹介されていたケーキ屋さん、キルフェボンは、静岡が本店なんですよ~。
雑貨屋さんなども経営する会社です。

ウィキによると、今や政令指定都市を中心に全国展開しているらしい・・
黄金伝説で一位になったこともあるとか・・

本当に初めの頃・・。
メイン通りから少し入った小さなお店で。
若いお姉さんが可愛いユニフォームを着て、製造販売している姿が、当時斬新だったな~・・

雑貨屋さん系列ということで、店内も可愛くて。特にテイクアウトの箱が、あの定番の白いのではなく、段ボール素材の、オシャレにプリントされた四角い箱で。
それも新しかった。

コーヒーをサービスしてくれたので、テイクアウトしてよく近くの公園で食べました。
懐かしいな~♪

最近は行かなかったけど、また行ってみようと思います。

芸能人御用達~、とか、よくいただく、とか番組でも言ってたもんねぇ。

美味しいんだけどちょっとお高いのよね~・・
都会のほうが受け入れられるでしょうね。

そんな値段設定も当時は新しかったのです・・。

エリエール

見ました。

す、素敵~(v_v)
あの横顔、なんて美人なんでしょう・・。

CMって、いつ流れるのかわからない、はかない感じがいいよね。

出会い。
みたいな。

娘 語録。

「ママ、私、潤くんの良さが解ってきたわ。
大人になってきたんだと思う。」


日頃、学校で大人気、嵐の中でも潤くんはイマイチ。という話から、
フッ、子供には良さがわかんないのよ。
と私が言い続けているので。


笑った~(^_^)

十五夜


静岡からはこんな感じ。
キレイに見えました。

月明かりで明るかった。

東京は?
どうだったかしら?


さよなら大雅

幸せになってね
頑張るんだよ 大雅

最後、海岸のシーンと、
航太郎さんのシーンはうるっときました。

いろいろ細かいことを言うとキリがないけど、楠家と大雅は好きでした。



潤くん、本当に暑い中、お疲れ様でした。

少し、お休み、もらえるといいね。

夏の道しるべもありがとう。
あなたらしい文章で、真っすぐに伝わってきて、この夏の楽しみでした。


本当に夏が終わるね。

肘かけに

置いた手ばかり 気にしてる。


んー、
乙女ですなぁ・・

この人って一体・・
(^_^)

ビリなら良かったのに。
酸っぱいジュース、飲むとこ見たかったよ。


期待を裏切らないらしい今夜最終回、


見なくてもいいかな?
(違)

そして思う。

今日ラーメン屋さんで映ってた、ぱつんぱつんの、汗が光る白い肌。
ドラマやバラエティーより、なんていうか、リアリティ?迫力があった。
見ていて一瞬苦しくなるような。
まぶたから音がしそうな瞬き。


潤くんって若いんだな~ ・・


まだ27歳だもんね~


そこに悲しくなったり寂しくなったりするのはやめよう。
自分が歳を取ってる。それは仕方のないことよね。
最近髪や肌に如実に衰えを感じるのでつい。

私だったらあれだよ

ん、

って言って紙おしぼりを渡す。

鼻の下に汗かいてたから。

ん。

って言って拭く。


・・美味しいね。

・・うん、美味い。

会話はこれくらい。

・・・ずずっ、つるつる ずずっ、


あー美味いっ(^~^)。

うん。




なんてなー。

おい!!

なーんか今日のは嫌だったな~
大雅のクルクル変わるいろんな表情に萌えたけど。

振り回すなよ子持ち!
大雅可哀相~(:_;)
仕方ないじゃん大雅なんだから

子供抱いてる画は何とも言えない気分で・・

いつの間にか似合うようになったんだな~って


大雅なのか潤なのか



・・大雅だっつーの
(-_-)



ま、混ざるぅ~


あと一回。
終わってほしいようなほしくないような見たいような見たくないような。

主役のM君。

11日、夕方。
カタギの友からメールが。
「新聞夕刊~見た?見てみて~。」

地元紙、静岡新聞の夕刊に「窓辺」というコーナーがあって。
静岡にゆかりの方々が日替わりでコラムを書いているんです。

で、今、その中の一人が、隠し砦の樋口監督で。

樋口監督は撮影に静岡をよく使われるみたい。

いつ出るかな~と思っていましたが出ました!

御殿場山中での火祭りシーン撮影の時の話!


火祭りシーン撮影を終え、ホテルに戻り、一息ついていると、
主演俳優のM君から
「祭りのテンションが上がったままで眠れないので飲みに行こう」
と連絡が。
もうじき朝なのにこんな時間までやっている店があるだろうか・・
飲む気満々のM君いろいろ調べていたらしく、
「どうせ行くなら地元の店・・この先の国道沿いに朝までやっているラーメン屋があるらしい」
とか、ただならぬ情熱で飲みたがっているので、我々もそれに応えないわけにはいかない。

地元の情報網を駆使するもどこもすでに看板。
あと一時間早かったら・・
御殿場の町をさまよいながら、地団駄を踏み、だんだん引っ込みがつかなくなり・・
隣町の沼津まで行けば、開いている店もあるはず!
と御殿場インターの前まできたところで、
皆、無情にも早い撮影開始時間を思い出し・・
結局、ホテルの前のファミレスで英気を養ったのであります・・と・・。



後日、このファミレスで働いていたという人が、
深夜にマツジュンが来た!ってことで、
ブログかなにかUPしていたのを読んだ記憶があります。

思い出すなぁ~・・

あの時は、行きたくて行きたくて。
絶対に彼も見ているであろう静岡の→ここ大事(笑)
昼間は富士山を、夜は月を眺めて、うるうるとため息をついておりました~・・

隠し砦は、ジャパンプレミアにも行かせてもらって・・
一人参加のわたくし、なぜか二階の1列目、関係者席に誘導され・・
プレス向けのパンフを持った、スーツの男性陣に混ざって座ってた・・笑
潤くんがよ~くこちらを見てました。関係者席だけに。笑笑。

この時エキストラで参加したという方とお話することができて、
後日潤くんからの差し入れを少し分けてもらったりして・・
Jさん、あの時はいろいろお世話になりました。ごぶさたしております、お元気ですか?→私信。

このカタギ友の運転で、後日ロケ地を探しに富士山のふもと~五合目まで行ったっけ・・
Enjoyの写真を頼りに・・


懐かしく思い出します。
ほ~んと、いろんな人にお世話になって今があるなぁ~。

潤くんの作品のひとつひとつに付随する自分の思い出、っていうのがあって。
新幹線に飛び乗り東京までビュンビュン飛んで行ってた日々・・
楽しい思い出ばかりです。




樋口監督、おもしろい裏話をありがとうございました~。
ご活躍をお祈りしております~。

Mステ


なぜ指揮者?!



と思いつつ、結局大萌え。

笑顔が可愛くて。

たっぷりセンター、堪能致しました。
主役っていいよね~。

綺麗に、流れるように踊る大ちゃんとか、
淡っ々と踊る翔さんとかに時々ニヤニヤしつつ、

♪この手をもっと・・
のところは私もテレビに手を伸ばし。

・・3D?
と娘が錯覚する始末。(笑)

小窓に映る姿も美しい。

順位が気になり、結局最後まで見ましたけれども、嵐もまだまだなんだなっていう。

いろいろ考えさせられる今回のMステでした。


ちぇっ!

また釣りかっ?!
そんなに黒いのにまた釣りっ!


って

夫婦かよ! 

かまって妻か。笑。

頑張ってます。

9/1から新しい職場で頑張っています。
老人ホームなんですよ~
有料老人ホームですね。
一応事務で入ったんです。
だけど、研修も兼ねて、現場に入る日も多々ありまして。
い、ろーーーーーーーんな、新しい経験、しております。
がんばっています。
がんばるぞ。

♪いい事ばかりじゃ~ない~のは~100も承知だろう~
今は進みつづけるしかないんだっ!♪









で、国立3日、ニノの最後の挨拶。

「ありがたいことに今、嵐は、4CH、6CH、8CHとレギュラーで番組をやらせてもらっていて。
4CHは4CHの、6CHは6CHの、8CHは8CHの観たい嵐っていうのがあの形なんだけど。
嵐が観たい嵐っていうのが、100%、今日ここにありました。」

みたいなことを言っていて。

おおおおおおーーーーーーっとどよめく場内。

この人って・・・
いつも欲しい言葉をきちんと、形にして言ってくれる。
女心をよくわかってるオトコマエなヤツよね~としみじみ。
思い出す、初のアジアツアー前の横アリ。

「・・・アジア?まぁちゃちゃっと行ってくっからよ!」

泣いたな~・・

気持ちがこっち側なんだよね。
たとえ嘘でも・・そう言ってほしい時がある。
そういうの、できない人が好きなんだけど。笑。

彼らもね、闘っているんだよね。
その都度求められているものを理解して演技して。
大変なことよね、と思いました。
こっちのいろいろな想い、通じてるんだな~って。
安心しちゃった。
違う人だけど。笑。

で、紫色のその人は。

「くーー、この後何を言えばいいんだ・・・」

って困ってて。
キメたいだろうにかわいそうに・・と笑っちゃった。

でもね、

「みんな、今日元気出た?
オレは出たっ!すげー出たっ!みんなの笑顔見てたら!」

って。

もうね~、

あーあーどうしたーなにかあったのかーつらいことでもあるのかーだいじょうぶだよーーだいすきだからーーって。

あーあーあーこの人しかいないよーと。
そのまるだしのだめだめっぷりがだいすきだよと。

やっぱり私はこの人にしか心が動かないんだってことを再再再~認識しつつ。

最後にあなたは胸をこぶしでぎゅっとして。

最高に暑かった国立が終わっていきました。
翌日、着ていた服が汗で塩を吹いてたこともいい思い出です。びっくりだよ。笑。


また会えるその日まで。
頑張るからね。

最高に楽しい時をありがとう。
まずはお疲れ様でした。






足の痛みも消える頃。

三日の規制退場は最後まで呼ばれず、9時半まで着席していました。
それからグッズに列んで、友とビールの一杯も飲めず、ホテルに着いたのは11時40分でした。
二回めの経験、9ゲートは規制が危険。(笑)


夢の跡はなんとも言えない気分で。

このギャップが・・
毎度大変なんだよね~。

でもね、参戦できた喜びを力に変えて、また、現実生活を頑張っていきたいと思います。
そういう意味で、今回当選できたんだと思うから。

以降 ネタばれ。






なーんて、きっと私は視点が変わってるので、たいしたネタばれじゃないけど。(笑)


一番の思い出は。

アンコールの頃だったかな、
外周ムービングの端に、演出で使った黄色い風船が一個挟まっていたのを潤くんが見つけて、それを取り、優しくふわりと空へ飛ばした時があって。

ムービングに寝転がって、飛んでいく風船に小さくバイバイする姿に。

ああ、好きだ。

と思いました。

この人の、こういうところが好きだと。
今日はもうこれだけで、本当来れて良かった、と。

ゆっくりゆっくり上がっていく一個の黄色い風船を、一緒に眺めていられる奇跡。
この二度とない瞬間、それも近くでこんな幸せありがとうと、最高に幸せな気持ちになりました。
。こういうのがライブの醍醐味だよね。

一人乗りのリフターで高く上がりながら、あまり動かず、スタンドや空を景色として眺めながら歌っているような、そんな彼を見た時。

私のところからは遠かったんだけど、ものすごく、気持ちが共鳴したようになり。
わかるよ・・。
と背中に話しかけていました。

とても説明しにくいんだけど、、こういうことが私の最大の喜び。
心を通わす、交信する、みたいなこと。
もちろん、思いこみです(笑)


背中、と言えば、
たくましくなってた~。
腕も程よく太く。
ほんと、素敵でした。
もう、全部がキラキラで。存在に感謝したいような(笑)

あとはね~、

本編から生意気に言わせていただければ。

あのショータイムはどうなのかな。
サーカス・・
五人が吊られてクルクルクルクル、
衣装も含め、なんだか非常に痛々しいと思ってしまったのは私だけ?!
休みなく働く彼らを象徴しているような・・
二度三度見たらまた印象が違うのかもしれないけど・・。
あれで終わり、っていうのも。
空高くがあったから救われたけど・・。


潤ソロは、そうですかその方向ですか。と。
ただ、顔は見せてほしい。グラサン不要では?

相葉ちゃんと合体・・
もちろん彼らの心意気は感じた。
ここが見せ場だと新聞にはありました。
わかるけど。
私は地上でいいです。
もっと歌って踊ってほしい。
ダイナミックに、派手に。ああいうのが必要で、彼の役割担当なのかもしれないけれども。
緊迫した感じより、笑顔が見たい。
と私は思ってしまう。


相葉ちゃんソロ、衣装含め良かった。
四日は声は大丈夫だったかな?

ニノは確信犯。
チェック和也。

翔さんはもっと脱いじゃって欲しかった。

大ちゃんは、さすが。毎度やる時はやる。

しかし今回はステージを真横から見た形になったので、正面からの絵が全く解らず。
最初の滝、とか。
正面から見たらまた、違う印象なんだと思う・・
やはりそれが、一番完成された形なんだと思うし・・

ニノの最後の挨拶が、本当に良くて。



以上、繋がりとか無視の、ぶつ切りな思い出。(笑)書き溜めたものです。


いい加減寝ないと。
続きはまた。

うぅうぅう~

国立の思い出とかいっぱい書き溜めてあるのだけど、

今日のWSとか、
今日の大雅とか、

見てたらいろんな感情が吹き出てきて、

うぅうぅう~

明日も仕事だからもう寝なくちゃ

潤くん、夢でいいので出てきて・・


指一本でいいから・・


ううっ(:_;)

バイバイ東京


またくるね。

もうすぐ。



始まります。

いよいよ。

本日、国立へ参ります。

どうか、無事に、国立へ着くことができますように。
新幹線が普通に動きますように。

家族が全員、何事もなく、一日無事でいられますように。


潤くん。
あなたの笑顔に。

会いにいくよ。。。
プロフィール

こっこ

Author:こっこ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。